新着情報

RSS

【シフトフォーク(高周波焼入れ)丹羽工業】_2/18 新型シボレーカマロのイベントに行ってきました。

2017/02/18 


いつも丹羽工業のホームページへお越し頂き、ありがとうございます。

さて 2月18日、当社シフトフォークが使われている「新型シボレーカマロ」のイベントに行ってきました。

精悍な顔つきでカッコいいですよ。


【丹羽工業株式会社】

名古屋市港区天目町108番地
電話番号:052-301-2800
F A X:052-301-2588
Mailでのお問い合わせはここから

【車 シフトレバー 製造】丹羽工業株式会社_当社シフトフォーク(高周波焼入れ)について

2017/02/16 

いつも丹羽工業のホームページへお越し頂き、ありがとうございます。

さて 最近いろんな方から「丹羽工業のシフトフォークはどんな車に装着されていますか」と質問を受けます。

当社のシフトフォークは高周波焼き入れを行い、国内外のマニュアル車のシフト部に装着されています。


例えば、1967年に誕生し、半世紀もの歴史を誇る、アメリカンスポーツクーペの象徴「シボレー カマロ」のマニュアルタイプになります。

ちなみに、今月18日(2/18) 名古屋市内でシボレーカマロ•ガレージデイ2017 が開催されます。

■ シボレーカマロ•ガレージデイ2017_ 詳細はこちら


当社の高周波焼き入れ技術は世界の自動車ファンにこれからも愛され続けられるよう、益々革新を続けてゆきます。

高周波焼き入れの御用命 ありましまら、お問い合わせ下さい。

■ お問い合わせはこちら→

■ 当社の高周波焼き入れはこちら→


【丹羽工業株式会社】

名古屋市港区天目町108番地
電話番号:052-301-2800
F A X:052-301-2588

当社社長_山内からのメッセージになります

2016/11/29 


「お客様のニーズに応えられるよう、部品の一工程一工程に誠意を込めて作り込んでいく」

そんな物づくりをめざし、日々研鑽を重ねてまいりました。

創業以来、自動車関連部品の製造に携わり、品質、納期、コスト等、あらゆるニーズに対応しながら、技術の蓄積に努めてまいりました。

特に多品種少量生産においても十分に対応できる設備と技術を蓄積しております。

これからも幅広いお客様のニーズにお応えできるよう、万全の生産体制を整えてまいりますので、今後ともよろしく御愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


平成28年11月吉日 丹羽工業株式会社 代表取締役 山内慎一

【シフトレバーとシフトフォーク】2016年9月__丹羽工業から__長雨の後、突然現れたジャンボキノコをみて

2016/09/29 


いつも当社ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

さて、つい先日 長雨の後、工場内の木々の中に、大きなキノコを見つけました。

そこで一句、

「傘たてて
じっと
行く日を
待つ子かな」


当社は一つ一つの部品を自分が育てた子どものように思っております。

このシフトフォークも、もう直ぐ出荷の時期を迎えます。

シフトフォーク、シフトレバーのことなら、一つ一つを真心こめて製造する丹羽工業へお問い合わせ下さい。


【丹羽工業株式会社】

名古屋市港区天目町108番地
電話番号:052-301-2800
F A X:052-301-2588
Mailでのお問い合わせはここから

【シフトレバーとシフトフォーク】2016年8月__丹羽工業からのお知らせ

2016/08/12 

□ 夏期休暇前になります。
いつも、当社ホームページにお越し頂き、ありがとうございます。

さて、丹羽工業の追加情報を案内させて頂きます。


□ ホームページに「シフトレバー 球部 スイッチ部 焼入れ」を追加しました。

ここをクリックして下さい(「丹羽工業の強み」_「主なライン」下側に「高周波焼入れの紹介.2_シフトレバー 球部 スイッチ部 焼入れ」の画像と文章を追加しました。



□ 今後とも、シフトレバー、シフトフォークに付随する切削加工と高周波焼入れを一貫生産・部品加工のことなら当社へお問い合わせ下さい。


【丹羽工業株式会社】

名古屋市港区天目町108番地
電話番号:052-301-2800
F A X:052-301-2588
Mailでのお問い合わせはここから
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

  • 丹羽工業の強み
  • 製品紹介
  • よくある質問
  • 施設紹介